WARP|店舗設計デザイン・リノベーション・新築注文住宅設計・構造検査インスペクション 東京/埼玉
WARP
トップページ コンセプト 施工事例 メニュー ショールーム ショールーム Facebook
  • #01 Title

  • #02 Title

  • #03 Title

  • #04 Title

  • #05 Title

  • #06 Title

  • #07 Title

  • #08 Title

  • #09 Title

 

 お庭のリフォームを一年前にお手伝いさせて頂いたお客様から、『当時の仕事内容を見てしっかりやってくれるだろうから、今度は自宅の増改築工事をやってくれないかという・・・』というご相談を頂きました。
 お嬢様がご結婚され一緒に住まれるという事で、リビングダイニングと水廻り(キッチン・バス・洗面・トイレ)とエントランスをしっかりとデザインして計画を進めて欲しいというお嬢様からの強い要望から、お庭のリフォーム施工の際にお話をしていた『外部空間の提案だけではなく内部の空間デザインもやらせて頂いておりますよ・・・』という当時の会話を覚えて頂いていたようです。
 お庭の計画と同様に、まずはお嬢様からのお好きなイメージや雰囲気、生活スタイルの聞き取りを庭とデザインを進めるのと同様に細部に至るまで聞き取りをさせて頂きました。
 色合いはシックに落ち着いたウォールナット色がお好みであり、できるだけ開放的なLDKにしつつ、食事をとるダイニングとは空間を切らないように仕切りたいとのことから、ランダムにデザインした格子状の棚を設置し、ブラウン色のガラスを一部にはめ込みました。キッチンのタイルはそのまま洗面と浴室に一直線で伸びて空間を一体化しキッチン・洗面室・浴室を繋ぐ演出を致しました。

 『限られた浴室を広くが光が差し込む空間にしたい・・・』というご要望から、思い切って南側に浴室を置くプランを提案。将来的には南側にデッキを作りたいという将来の形を見越して、はきだしのサッシを採用。浴室から庭に出れる空間とする予定です。また、狭い空間にならないようにする為に、洗面所と浴室をガラスで仕切り壁のタイルも床のタイル同様、同じ素材にしました。それにより、浴室の『圧迫感・暗い・湿気が多い』というお嬢様から出たキーワードをすべて解決しました。
 玄関はできるだけ広くもしたいという事から6帖の大きな空間にし開放的な演出。正面には大判の石材を、サイドには細かい凹凸感のある石材を採用し両方の石材のテクスチャーの違いもきれいにまとめられています。上空の間接照明や正面・サイドの石材を照らすダウンライトがより高級感を出しています。
 ご主人様がベンチャー企業の社長という事もあり、多忙を極めている方なので、深夜に帰ってきた際に少しでもホッとできるような素敵な空間にしてあげたいというお手伝いができたと思います。
 今回の計画から施工に至る内容を見て頂いて、数年後には浴室とリビングを繋ぐ外部空間の演出もお願いしたいというご依頼を頂きました。

       
   
         
   
         
   
 
Copyright © WARP All rights reserved.